読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ordinary life of an extraordinary dog

おかしなオジサンのありふれた1日と特別な1曲。

20年前のオザケンの曲を聴きながら仕事してます:「ブルーの構図のブルース」

本日の仕事は、データ入力系の作業。
今どき、紙ベースでアンケートを取るのはやめてほしい。

とはいえ、まずはデータ分析をしないと、仕事にならんし…。

なんか単純作業にピッタリの音楽はないかとググッてみた。

・いつも聞き慣れた曲
・インストの曲

が、集中力が削がれなくていいらしい。

そりゃ、そうだろう。
だいたいカフェで流れているBGMなんて、そんな感じだし。

あれこれ考えているうちに思いついた。

オザケンの「球体の奏でる音楽」(1996年)がいいんじゃないか、と。
1曲目は「ブルーの構図のブルース」


小沢健二「ブルーの構図のブルース」



昔、お客さんが全然こないビデオ屋でバイトしてたとき、
よく流してたなぁ。

シンプルで静かで、落ち着くんだよね。

「外は雨 流れ 今も続く朝からの雨模様」なんて歌詞も、
今日の天気にピッタリだ。