読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ordinary life of an extraordinary dog

おかしなオジサンのありふれた1日と特別な1曲。

満月ということでザ・バンドの名曲を思い出した:「The Moon Struck One」ザ・バンド

本日は満月。 古今東西、「月」をテーマにした楽曲はたくさんありますよね。 「ムーンダンス」(ヴァン・モリソン)とか「ハーフ・ムーン」(ジャニス・ジョップリン)とか「ミスター・ムーンライト」(ビートルズ)とか、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムー…

二日酔いの朝。:「ラーメン食べたい」矢野顕子

本日は軽い二日酔い。 飲みすぎた翌日の朝は、胃が疲れているはずなのに、汁気が多くて、塩分きつめのものが食べたくなる。 味噌汁とか熱いそばとか… ラーメンとか。 矢野顕子 ラーメンたべたい この歌詞に出てくるラーメンは、何ラーメンだろう。 「チャー…

20年前のオザケンの曲を聴きながら仕事してます:「ブルーの構図のブルース」

本日の仕事は、データ入力系の作業。今どき、紙ベースでアンケートを取るのはやめてほしい。とはいえ、まずはデータ分析をしないと、仕事にならんし…。なんか単純作業にピッタリの音楽はないかとググッてみた。・いつも聞き慣れた曲・インストの曲が、集中力…

雨の月曜日。カレン・カーペンターよりポール・ウィリアムス:「Someday Man」

本日は雨降り&月曜日。カーペンターズの曲(「Rainy Days And Mondays」)で「Rainy days and Mondays always get me down/雨の日と月曜日は、いつもわたしを暗い気分にさせる」って歌詞がありますから、今日みたいな日は天国のカレン・カーペンターさんも…

キャメロン・クロウは「ノルウェイの森」を読んでいたのか? 「Jesus was a Crossmaker」Judee Sill

先日、とある飲み屋で村上春樹好きのオジサン(「風の歌を聴け」至上主義者)と会話していたら、「『ノルウェイの森』の冒頭部分と映画『エリザベス・タウン』のオープニングは似ている」という話題になった。オジサンいわく「キャメロン・クロウ(監督)は…

「Hard Candy」Counting Crows:晴れた日の移動はアメリカンロック

昨日の雨から一転、カラッと晴れた。 通勤電車で、スカンと抜けたアメリカン・ロックが聴きたくなって、 iPodの楽曲の中からカウンティング・クロウズの「Hard Candy」をチョイス。 適度に土臭く、適度にメロディアスで、抜けの良いドラムが心地いい。 Count…

モハメド・アリが亡くなって、ボブ・ディランがコメントを出した

モハメド・アリが亡くなって、ボブ・ディランの公式サイトに、その死を悼むコメントが出た。------------------------------------------------------------------------------------------Bob Dylan on Muhammad Ali:“If the measure of greatness is to gl…

「Never stop wooing you」Sweet Diss and the Comebacks:晴れた朝にはパワーポップ!

ほっぺたに何かが触れる感触がして目が覚めた。 目を開いたら、生後8か月の次男の顔。 父親が起きたのがうれしいらしく、こちらを見ながらニコニコ笑ってる。 朝5時。カーテンの外は快晴。空気もほどよく乾いている。 寝床を抜け出し、幼稚園にもたせる長…

「Jimmy Jazz」The Clash:名盤の影にベーシストあり

ひどく忙しいわけではないけど、まったく仕事がないというわけでもない一日。 モヤッとした気持ちを抱えて、行きつけの安バーで瓶ビール(SAPPORO黒ラベル)を一本。 だるい感じでリクエストを一曲。 「Jimmy Jazz」The Clash www.youtube.com 名盤「London …