読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ordinary life of an extraordinary dog

おかしなオジサンのありふれた1日と特別な1曲。

「Never stop wooing you」Sweet Diss and the Comebacks:晴れた朝にはパワーポップ!

ほっぺたに何かが触れる感触がして目が覚めた。

目を開いたら、生後8か月の次男の顔。

父親が起きたのがうれしいらしく、こちらを見ながらニコニコ笑ってる。

 

朝5時。カーテンの外は快晴。空気もほどよく乾いている。

寝床を抜け出し、幼稚園にもたせる長男の弁当をつくって、家を出た。

 

会社に向かう電車の中で聞いたのは、この曲。

 

「Never stop wooing you」Sweet Diss and the Comebacks

 


"Never Stop Wooing You" by Sweet Diss and the Comebacks

 

キャッチ―なメロディ、ビーチボーイズっぽいコーラスワーク、わりとヘヴィーなギター…これぞ、パワーポップ

 

このおかしな名前のバンドは、シアトル出身の大学生が始めたバンドらしい。

WEBにフリーで公開していたデモアルバムが話題を呼んで、デビューにつながったとか。

 

この曲のおかげで、午前は気持ちよく過ごせそう。

たぶん午後から眠くなるけどね。