読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ordinary life of an extraordinary dog

おかしなオジサンのありふれた1日と特別な1曲。

「Hard Candy」Counting Crows:晴れた日の移動はアメリカンロック

昨日の雨から一転、カラッと晴れた。

通勤電車で、スカンと抜けたアメリカン・ロックが聴きたくなって、

iPodの楽曲の中からカウンティング・クロウズの「Hard Candy」をチョイス。

 

適度に土臭く、適度にメロディアスで、抜けの良いドラムが心地いい。

 

Counting Crows:Hard Candy

 


Counting Crows - Hard Candy

 

そういえば、この曲、どんな歌詞なんだろうと思って

歌詞を検索してみたけど、英語力がないのでイマイチわからない。

 

Hard Candyには俗語で「固くなった男性器」「未成年の魅力的な少女」「ヘロイン」の意味があるけど、これはたぶん関係なさそう。

普通に「アメ玉」だろうね。アルバムジャケットがレトロデザインのキャンディ缶だし。

 

全体的な歌詞の印象が、「ガールフレンドとの夏の出来事の心象風景」っぽいから、甘く、懐かしい、切ない思い出くらいのイメージなのかもね。